7時間目「女子の奉仕 ~前編~」

sex1801.jpg
注:登場人物は全て18歳以上の成人です。法令に違反する内容は一切含まれておりません。

博士:さて、彩香ちゃん。制服を着終わったら、こちらに来てくれるかな?

彩香:はい。お待たせしま・・・あれ?佐川くんは、まだ裸のままなんですか?

亮太:あ・・・う、うん。

博士:実はのう、彩香ちゃん。本当はここで休憩に入る予定だったんじゃが、亮太くんからチト相談されてのぅ。

彩香:相談・・・ですか?

博士:うむ。本来、男子は1度射精をすると気持ちが落ち着き、しばらくは性的な興奮をしなくなるものなのじゃ。最近ではこれを「賢者(けんじゃ)タイム」と呼ぶこともある。

彩香:賢者タイム?

博士:「賢者タイム」に入ると、それまでの興奮がウソのように消え去って、もう女子の身体に触れるのも面倒になってしまう。それほど気持ちがリフレッシュされるのじゃ。

彩香:なるほど。

博士:ところが、じゃ。亮太くんは先ほどの君のオナニーを見て、また興奮してしまったそうなのじゃ。

彩香:え・・・。

博士:普通、1度射精をすると、次の射精までに1時間は必要だとされているが・・・そこはまあ「若さ」かのう。亮太くんは、もう射精したくてたまらないのだそうじゃ。

彩香:それで・・・?

博士:ここから先の授業では、人形やイラストを使って説明していく予定だったのじゃが・・・作る以上はリアリティを追及したテキストにしたいと思ってのぅ。やはり、君たち2人に実演してもらうことにしたのじゃ。

彩香:したのじゃ、って・・・私、聞いてませんけど・・・。

博士:まあ、ワシも亮太くんから相談されて決心がついたのじゃ。彩香ちゃんも、完成度の高いテキスト作りに参加したいと思うじゃろう?

彩香:それはそうですけど・・・でも・・・。

博士:ほれ、亮太くんもスタッフも、もうその方向で準備しておるのじゃ。撮影時間が長引けば、最終電車に間に合わず、今日家に帰れない者もいるのじゃぞ?

彩香:・・・・・・。

博士:決心できたかね?

彩香:分かりました・・・。頑張ります・・・。

博士:うむうむ。さすがは彩香ちゃんじゃ。他人のことを心配できるその優しい気持ち。将来は、立派な先生になれるじゃろうな。

彩香:・・・それで、何をすればいいんですか?

博士:うむ。それは「奉仕(ほうし)」じゃよ。

彩香:ほうし?

博士:そうじゃ。本来、男女が性的に興奮したときに行うのはセックスじゃ。しかし、例えば学校で、あるいはバスや電車の中で、映画館やカラオケボックスで・・・そういったセックスしづらい場所でも興奮してしまうことはある。

亮太:ぼ、僕もよく、授業中に変なこと考えてしまうことあります!

博士:そうじゃろう?そんな時、とりあえずその場で男子が射精できるよう、女子が頑張らなくてはならん。男子を興奮させてしまった女子の義務だと言ってもよい。

彩香:それが・・・「奉仕」ですか?

博士:うむ。セックスをする勇気は持てなくても、手や口を使って「奉仕」するくらいなら、気軽にできるはずじゃ。女子は、この「奉仕」のテクニックを知っておく必要があるのじゃよ。

彩香:う~ん・・・。それで、私は何を?

博士:亮太くんに「奉仕」して、射精させるのじゃ。ワシの指示通りにやれば大丈夫じゃから、心配せんでよいぞ。

彩香:・・・・・・。

博士:では、亮太くんの前に座って・・・いや「奉仕」をする時にはきちんと正座をした方が、男子は喜ぶぞ?では亮太くん、簡単にオチンチンの触り方を教えてあげてくれるかな?

亮太:あ、はい・・・。えっと・・・。

彩香:・・・・・・。

亮太:あんまりギュッと力を入れないで、軽く握って・・・棒をこするっていうより、皮ごと動かす感じで、こう・・・上下にシコシコって。分かる?

sex1802.jpg

彩香:・・・うん。

博士:分かったら、実際に彩香ちゃんがやってみるのじゃ。

彩香:・・・。本当にやるんですか・・・。

博士:そうじゃよ。「奉仕」をする時にオチンチンを汚いと思ったりしてはいかんぞ。毎日お風呂で洗うわけじゃから、オチンチンをさわるのと、手を握るのとで違いはないはずじゃ。

彩香:それはそうですけど・・・。

博士:それにな。オチンチンは、男子の数少ない「性感帯」の1つじゃ。例え亮太くんのことを好きでも何でもなくても、こんな場所に触れさせてもらえることに感謝してもいいくらいなのじゃよ。

彩香:分かりました…さわります。

亮太:ぉほ・・・。

博士:どうかね、亮太くん。注文があったら、遠慮なく伝えなさい。

亮太:はい・・・ちょうど、いい感じですね・・・。あの村上さんが僕のオチンチンをシコシコしてくれてるって考えるだけで、もうたまらないです・・・。

sex1803a.jpg

彩香:・・・・・・。

博士:そうかそうか。やはり、彩香ちゃんに制服を着てもらって正解じゃったのぅ。

彩香:え・・・?

博士:こういう「奉仕」をする場合には、学校の制服やユニフォーム・・・アルバイト先の制服なども含めてじゃが・・・そういう、堅苦しい服装をした方が、男子は喜ぶものなのじゃ。

彩香:・・・・・・。

亮太:た、確かに・・・制服姿でこういうことされると、普段の村上さんの学校での様子とのギャップで、すっごく萌(も)えます!

博士:そうじゃろう、そうじゃろう。だからあえて、今回は彩香ちゃんにだけ制服を着てもらったのじゃ。

彩香:・・・・・・。

博士:さて、彩香ちゃん。いつまでのそうやった単調にシコシコしていても「奉仕」していることにはならん。そろそろ次のステップに進もう。

彩香:次のステップ・・・?

博士:うむ。オチンチンの中でも、とても感じる場所と、そうでない場所があるのじゃ。まず、左手でそっと「陰嚢(いんのう)」・・・つまり金玉袋を優しくもむのじゃ。あくまでも、ゆっくりと優しくじゃぞ。

彩香:・・・はい。

博士:これは個人差があってのぅ。金玉袋を刺激されるのが苦手な男子もおるから、慎重にな。「ここも触っていい?」などと聞いてみるのが1番じゃ。

亮太:ぼ、僕は好きです。そこ触られるのも。

彩香:・・・・・・。

博士:それから、オチンチンの中で男子が最も感じるポイントが「裏筋(うらすじ)」じゃ。

彩香:うらすじ・・・?

博士:うむ。基本的には、亀の頭に似た「亀頭(きとう)」の首の部分・・・つまり少しくぼんだ部分はすべて気持ちよいのじゃがな。特に裏側で「亀頭」と皮をつないでいる「筋(すじ)」のような部分が、最高の性感帯なのじゃよ。

彩香:この、つながってる部分ですか・・・?

博士:そうじゃ。そこをな、空いている右手の指先で包んで、ペットボトルのフタを開けたり閉めたりするように、左右に動かしてごらん。

彩香:こ、こうですか・・・?

亮太:あ・・・。それ・・・気持ちいい・・・。

sex1804b.jpg

彩香:そ・・・そうなんだ?これくらいの強さでいい?

亮太:うん・・・村上さん、すごく上手いよ・・・あっ・・・。

博士:うむ。彩香ちゃん、素晴らしいではないか。自分のテクニックで気持ちよくなってくれているかを尋ねるのは、とても大切なことじゃ。亮太くんも嬉しいじゃろう?

亮太:は、はい・・・。普段学校では話せない村上さんが・・・僕に話しかけてくれるだけで嬉しいのに・・・気持ちいいか聞いてくれるなんて・・・あっ・・・あ。

博士:はじめて女子に「奉仕」してもらう時には、男子にも恥じらいがあるし、遠慮(えんりょ)もある。「恥ずかしがらなくていい」「遠慮しないで感じていい」ということを伝えるのも大切なことじゃよ。

彩香:・・・わ、分かりました。

博士:さて、彩香ちゃん。その「裏筋」責めじゃが、もっと効果的なやり方がある。

彩香:効果的・・・?

博士:うむ。「裏筋」だけを徹底的に責めるのじゃ。右手でオチンチンを電車の手すりのように握ってな・・・。そうじゃ。そして親指だけ伸ばして「裏筋」をグリグリと刺激するのじゃ。

亮太:んっ・・・あっ・・・それ・・・超気持ちいい・・・。あっ、気持ちいいです。

sex1805b.jpg

彩香:い、いいよ。もっと気持ちよくなって・・・。佐川くんに気持ちよくなってほしくて、私やってるんだから・・・。

亮太:あ、そんなこと言われたら・・・僕・・・あっ。

博士:うむうむ。素晴らしい声かけじゃ。彩香ちゃんには「奉仕」のセンスがあるようじゃな。

彩香:・・・・・・。

博士:亮太くん、どんな具合かな?そろそろ射精したいのではないかな?

亮太:はい・・・博士・・・僕もう・・・あっ・・・。

博士:うむ。彩香ちゃん、亮太くんはもう射精させてほしいそうじゃ。ラストスパートに入るぞ。

彩香:は、はい!

博士:オチンチンを上下に素早くシコシコするのじゃ。途中でわざとスピードを緩めたり、先ほどの親指での「裏筋」グリグリを織り交ぜると効果的じゃ。

彩香:はい・・・素早く…動かす・・・。

亮太:あっ、やば・・・い・・・。

博士:彩香ちゃん、とどめじゃ。舌の先で、亮太くんの乳首をレロレロとなめてあげなさい。

彩香:えっ!?なめる・・・ですか?

博士:うむ。女子ほどではないが、男子の乳首も立派な性感帯の1つじゃ。ほれ、戸惑(とまど)っておらんで、早くなめてあげなさい。

彩香:・・・はい。(チロチロ・・・)

亮太:あっ・・・それやば・・・。超気持ちいい・・・。上手いよ、村上さん・・・。

sex1806b.jpg

彩香:(少ししょっぱいな・・・佐川くんの汗の味かな・・・)

博士:よいぞよいぞ。そのまま続けるのじゃ。

彩香:(チロチロ・・・)(シコシコ)(チロチロ・・・)(シコシコ)

亮太:あ~、気持ちいいよ、村上さん・・・。

彩香:(チロチロ・・・)(シコシコ)(チロチロ・・・)(シコシコ)

亮太:あ、ちょっ・・・。

彩香:(チロチロ・・・)(シコシコ)(チロチロ・・・)(シコシコ)

亮太:あ、出る出る!ちょ・・・ストップ!ホントに出ちゃうから、ストップ!

sex1807a.jpg

彩香:え・・・出していいんだよ・・・遠慮しないで・・・?

博士:ははは・・・彩香ちゃん。ここは本当にストップしてあげるのじゃ。

彩香:え・・・でも?

博士:亮太くんは、ここで射精してしまってはもったいないと思っておるのじゃ。そうじゃろう?

亮太:は、はい・・・えへへ。

彩香:もったいない?

博士:実はな「奉仕」には2種類あってな。今彩香ちゃんがしたのは、そのうちの初歩的な方で「手コキ」と呼ばれているものなのじゃ。

彩香:手・・・コキ・・・?

博士:うむ。「手」を使ってオチンチンを「しごく」から「手コキ」じゃ。亮太くんは、手コキではなく、もう1つの「奉仕」で射精したいのじゃよ。

彩香:もう1つの「奉仕」?

博士:うむ。口を使ってオチンチンを刺激する「フェラチオ」という方法じゃ。

【後編に続く】

Comments 6

のぶ

感想

お仕事お疲れ様です
ブログ拝見しました🎵
「奉仕」いい響きです。
中の人さんの性癖がチラっと見えるようで興奮しました。次回のご奉仕フェラとても楽しみにしてます。

2018-04-23 (Mon) 19:32 | 編集 | 返信 |   

安生梨花

したことないけど

更新お疲れ様です。
奉仕・・・こういう展開になるとは。
勉強になります。
続きを楽しみにしています。
ゆっくり頑張れ~!

2018-04-23 (Mon) 20:47 | 編集 | 返信 |   

中の人(なかのひと)

>のぶ 様

コメントありがとうございます。
「奉仕」って素敵な言葉ですよね。
男性に奉仕する気持ちのない女性にはなりたくないものです。

私の性癖?
奥が深いですよ?笑

2018-04-24 (Tue) 06:32 | 編集 | 返信 |   

中の人(なかのひと)

No title

>安生梨花 様

コメントありがとうございます。
Twitterで連載していたころもそうでしたが、なかなか本番に進まない展開に、実は自分自身がヤキモキしています。

ただ、いろいろな知識を収めるためには今回の展開がどうしても必要だったんです。

2018-04-24 (Tue) 06:36 | 編集 | 返信 |   

ゆうき

いつも楽しみにしています!
Twitterの頃フォローさせて頂いていましたが、自分も凍結されてしまいました。笑
次の展開が早くみたいです!
中の人さんもとてもかわいらしいですね(^-^)
中の人さんの初めて男の子とエッチなことをしたストーリーも聞きたいです!

2018-05-12 (Sat) 22:01 | 編集 | 返信 |   

中の人(なかのひと)

No title

>ゆうき 様

Twitterの凍結には困ったものですね。
基準も曖昧で、
「もっと過激なアカウントなんか、いくらでもあるのに」
と思うこともしばしばあります。

これからも応援よろしくお願いします。
コメントありがとうございました!

2018-05-21 (Mon) 20:16 | 編集 | 返信 |   

Leave a reply